2007年02月24日

陰陽師 太極ノ巻

陰陽師 太極ノ巻 詳細はこちらで
陰陽師 太極ノ巻   文春文庫
夢枕 獏(著)   文庫(2006/3/10)文藝春秋


2007年15冊目

もはやお馴染みになった陰陽師シリーズ。
あとがきで著者本人も『フーテンの寅さん』や『シャーロック・ホームズ』を引き合いに出し、マンネリを恐れないと述べていましたが、晴明と博雅が酒を酌み交わすお決まりのオープニングシーンは『水戸黄門』のお銀の入浴シーンにも匹敵する愛すべきマンネリです。
新鮮味はもはや全く感じられないものの、ムダのない洗練された短編集であると思う。
このキレの良さがこのシリーズにあるかぎり、ついつい気持ちいいマンネリの世界に浸ってしまうんだろう。

64点
posted by 番長 at 21:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説>夢枕獏 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。