2009年01月31日

長恨歌

4043442076長恨歌 不夜城完結編 (角川文庫)
馳 星周
角川グループパブリッシング 2008-07-25

by G-Tools


2009年7冊目

おなじみ不夜城シリーズの完結編と銘打たれていただけに、期待を持って読む。
馳星周ならではの極端に短く研ぎ澄まされた文章がバイオレンスを加速させるようで、物語が動き出してからは、惹きつけられるように一気に読了してしまいました。
posted by 番長 at 17:51| Comment(39) | TrackBack(0) | 小説>馳星周 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

生誕祭

生誕祭(上)生誕祭(下) 詳細はこちらで
生誕祭〈上〉〈下〉 文春文庫
馳 星周(著)    文庫(2006/04)文藝春秋


今年29、30冊目

馳星周にしては珍しく人を殺すシーンが出てきません〈人を殺したという述懐はありますが)。
個人的には、馳星周の物語の重要な人物を一行で殺してしまったり、一行で三人死んでしまうような描写も好きなのですが・・・。
そんなところで、どんな結末なのか想定していたものとは違いましたが、このラストはかなり好感が持てました。
ある意味では、馳星周の新境地というか、幅を広げた作品なのではないでしょうか。
少々作風に飽きがきていた自分としては、今後の馳星周にまた期待をかけてしまう一作でした。

78点
posted by 番長 at 15:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説>馳星周 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。