2007年04月30日

ぼんくら

ぼんくら(上)ぼんくら(下) 詳細はこちらで
ぼんくら(上)(下)   講談社文庫
宮部みゆき(著)   文庫(2004/4)講談社


2007年36、37冊目

宮部さんの時代物ミステリー。
最初は短編が続き、一つの長屋で次々と起こる別々の出来事を短編でまとめた連作集と思いきや、それは実は長編へと続く序章だというなかなか変った趣向です。
適切な例えかは分かりませんが、ドラクエWを思い出します。
時代物になっても、宮部さんならではの個性的な人物造詣が絶妙な作品です。

71点
posted by 番長 at 07:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説>宮部みゆき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月16日

ブレイブ・ストーリー

ブレイブ・ストーリー(上)ブレイブ・ストーリー(中)ブレイブ・ストーリー(下)
詳細はこちらで
ブレイブ・ストーリー(上)(中)(下) 角川文庫
宮部 みゆき(著)   文庫(2006/5/23)


今年48、49、50冊目

アニメで映画もやるし、宮部さんは押さえておかなければということで読破。
宮部さんはホントに多才だと再認識。
ゲーム好きで知られるだけにRPGの世界観を上手く醸造させつつ、現代世界を反映させた世界だという設定が妙。
ファンタジーとして、子供はもちろんだが、大人でも充分に楽しめる世界の奥深さを描いているのはさすがというしかない。
ファンタジーということで好みの問題はあるが、三分冊でも一気に読ませただけに水準以上の作品であることはたしかかと思う。

68点
posted by 番長 at 12:58| Comment(1) | TrackBack(2) | 小説>宮部みゆき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月26日

模倣犯

模倣犯〈1〉模倣犯〈2〉模倣犯〈3〉模倣犯〈4〉模倣犯〈5〉
詳細はこちらで
模倣犯〈1〉〈2〉〈3〉〈4〉〈5〉 新潮文庫
宮部 みゆき(著)    文庫(2005/11/26)(2005/12)新潮社


今年23〜27冊目

文庫化を待ちわびていたのですが、5分冊という離れ業になかなか買う気がおきなかったのですが、文庫を読んだ人達からあらためてその高い評価をきいて、ブックオフに出回るまで待てずに購入。
さすがにチョー面白かった!やばい!
ホントに読み始めたら一気。
5分冊というその分量が気にならない。
陳腐な言葉ではあるが、次のページをめくるのが止められない。
これほど、のめり込んで読んだのは久方ぶり。
テーマが重くて深いのだが、少なくとも読んでいる間は純粋に続きが気になって仕方がないという感じ。
個人的にはこの作品のダークっぷりがたまらなかった。
噂に違わぬ名作です。

97点
posted by 番長 at 21:25| Comment(0) | TrackBack(1) | 小説>宮部みゆき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月25日

人質カノン

人ソカノン 詳細はこちらで
人質カノン 文春文庫
宮部 みゆき(著)   文庫(2001/09)文藝春秋


今年8冊目

通勤電車用にブックオフで100円で購入した短編集。
文章が上手いから、さっくりとは読めるものの正直そんなに面白いとは思わなかった。
印象に強く残った作品もないし。
宮部さんの歴史小説の短編集あたりはかなり面白かった記憶があるのだが、期待値が高いせいもあるのだが、イマイチ感はぬぐえない。

22点
posted by 番長 at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説>宮部みゆき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。