2008年04月02日

フリーランス・ライターになる方法

4140880635フリーランス・ライターになる方法
吉岡 忍
日本放送出版協会 2003-03

by G-Tools




2008年15冊目

フリーランスという言葉に憧れにもにたものがあり、その代表格であるライターの生態に興味があって読んでみた本。
この本では、すでにライターとして名をなした人、現在前線で活躍中の人、駆け出しの人まで取り上げられているが、さすがは名刺さえ作ってフリーライターを名乗ればなれるとも言われるだけに、おきまりななり方などない。
はっきり言えば「なる方法」を求めて読むのであればあまり役に立つ書物ではないであろう。
なるだけなら、それこそ誰にでもなれるのだ。
要はどうやってその道で飯を食っていくかであり、そのためには本書に収められているナレッジケースは貴重な参考資料になりえるであろう。
つまるところ、フリーランスといえども、その専門家としての実力が必要であることは言うまでもないが、それ以上に仕事を発注してくれるところが重要だという、ビジネスの原理原則に則っているだけの話でもある。
そのことが、本全体を通してヒシヒシと伝わってくる。
矛盾するかもかもしれないが、フリーになるにあたっての一種の軽さみたいなものと、フリーで食っていくための覚悟という、フリーライターへなるための「技術」的ではなく「精神」的な方法を説いている。
ある意味、フリーライターという職業をよく理解できる職業紹介書でもある。
posted by 番長 at 22:07| Comment(0) | TrackBack(1) | 実用書 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

フリーランス・ライターになる方法
Excerpt: フリーランス・ライターになる方法
Weblog: 忍者大好きいななさむ書房
Tracked: 2009-06-26 12:12
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。