2008年04月02日

MLBが付けた日本人選手の値段

4062723492MLBが付けた日本人選手の値段 (講談社プラスアルファ新書)
鈴村 裕輔
講談社 2005-11

by G-Tools



2008年14冊目

この本が出版された当時の状況を鑑みないと、結果がある程度出た後の今現在読めば、どうしても厳しい評価を受ける内容である。
特に、この本のウリの一つが当時今後メジャー進出が予想される日本人選手が金銭的な面も含めてどの程度の評価を受けるかの予想であっただけに、その予想と結果の差が顕著なところが目立って見える。
中村紀や松井稼が大きな期待を裏切った直後でもあっただけに、日本人選手、特に野手に対しての評価が辛いのもいたしかたがない。
しかし、その後、井口が内野手としてワールドチャンピオンに貢献する活躍、城島が捕手として成功などで当時とは評価がだいぶ変わってきている。
また、金銭面ではなんといっても松坂獲得にレッドソックスが投入した金額もあり、活躍が期待できる日本人選手の獲得にメジャー各球団が投入する金額も予想以上に高騰した。
個人的にはこの本の今後の予想的なところはともかく、その段階での日本人選手に対するメジャーの総合的な評価、あるいは日本人選手に求められているものというのはかなり的を射ていたように思える。
結局のところ、誰それが活躍するしないというのは専門家でも頻繁に間違えるように、やってみないと分からない。
どんな日本人選手がメジャーで求めれているか、あるいは高く評価されるかをきちんとした取材のもとに、整理したという意味はあるのだろう。
posted by 番長 at 22:03| Comment(0) | TrackBack(1) | スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92021678

この記事へのトラックバック

MLB
Excerpt: メジャーリーグと日本のプロ野球と比べて・・・メジャーリーグと日本のプロ野球と比べて・・・MLB日本開幕の試合見ました東京ドームでアスレチックスの先発ハーデンがキレのあるストレートで150`連発してまし..
Weblog: 冗談サイトいろいろ
Tracked: 2008-04-02 22:14
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。