2008年04月02日

社内報革命

4916199782社内報革命
産業編集センター
産業編集センター 2006-08

by G-Tools



2008年12冊目

お勉強的意味合いも含めて読んでみた本。
さすがは編集制作会社の業界でも社内報に強いことで知られる会社だけに社内報制作の実務の教科書的内容。
社内報を熟知する人にとってはそれほど特別な内容が記されているわけではないが、社内報という企業の広報物の中でも特殊な役割を果たすツールであり、その存在の意義や制作における目的や心構えを十分に理解する必要を求められる携わる人にとっては確認の意味でも一読の価値はあろう。
特に、初めて社内報を制作する会社や新たに社内報の担当になった人にとっては必読の書でもあり、実制作における強い味方ともなるのではないだろうか。


posted by 番長 at 21:51| Comment(1) | TrackBack(0) | ビジネス>広告・広報 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
Posted by ビジネスマナーの社内文書 at 2012年04月09日 20:09
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。