2008年04月02日

空中ブランコ

4167711028空中ブランコ (文春文庫 お 38-2)
奥田 英朗
文藝春秋 2008-01-10

by G-Tools



2008年5冊目

直木賞受賞作であり、この伊良部シリーズ前作となる『イン・ザ・プール』も面白かったことから非常に楽しみにしていた一冊。
その期待に充分に応えてくれた。
奥田さんのユーモア溢れる軽妙な筆致はテンポがよくて非常に読みやすいのだが、中でもこの伊良部シリーズはそのテンポが絶妙である。
思わず笑ってしまうので、電車の中での読書は少々危険かも(笑)
落ち込んでいる人に是非一読をオススメしたい。
posted by 番長 at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説>奥田英朗 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/92016571

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。