2007年11月11日

ちょいデキ!

4166605917ちょいデキ! (文春新書 591)
青野 慶久
文藝春秋 2007-09

by G-Tools




2007年107冊目

グループウェアで有名なサイボウズの青野社長による仕事術本。
仕事術というと、確かに一理あるとは思えるが実際に実行に移すとなると、なかなか難しいものが多いのだが、まさに誰にでもできるような凄い仕事術ではないが、意識さえすれば実行にすぐ移せるというようなことばかりで構成されている。
一つ一つがすぐに真似できるレベルのことやあるいは心構えではあるが、何かしらの仕事のヒントの一つ二つは得れるのではないだろうか。
まさに「ちょいデキ」といった感じではあるが、ここまで「ちょいデキ」の仕事術の引出しがあるあたり、青野さんは「スーパーデキ」です。

68点
【関連する記事】
posted by 番長 at 03:16| Comment(0) | TrackBack(1) | ビジネス>仕事術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/65789611

この記事へのトラックバック

『ちょいデキ!』青野慶久 を読んで
Excerpt: ちょいデキ! (文春新書)青野 慶久 “北斗神拳”など、とうていあやつれない私が、企業をなんとか引っ張っているのはなぜだろうと考えたとき、もっと簡単な技を駆使している自分に気づきました。それは、“北斗..
Weblog: そういうのがいいな、わたしは。(読書日記)
Tracked: 2007-12-20 00:36
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。