2006年11月19日

妖しいシンドバッド

妖しいシンドバッド 詳細はこちらで
妖しいシンドバッド   集英社文庫
高野 秀行(著)   文庫(2004/11)集英社


今年73冊目

小生の中ではすっかりお馴染みになってしまった著者が体験してきた冒険?の数々をまとめたエピソード集。
どのエピソードも高野氏独特の視点から書かれており、面白いのだが、コロンビアに幻の幻覚剤を求めに行った話は出色である。
凄まじいほどの効きかたの体験談にヤヘイという幻の幻覚剤に少し興味が出たと共に、そういうものを利かすためには“場”という要素も非常に大きいのだろうなという気もした。
短編集であっさり時間かからず読めるが、濃い一冊でもある。

77点
posted by 番長 at 16:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 旅、紀行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/27805461

この記事へのトラックバック

【50%OFF!!】【100-140cm】YAGE ヤヘイ着物柄切り替えガーゼ天竺ワンピース
Excerpt: 携帯用ページはこちら 大人気、着物柄のワンピース。 ガーゼ天竺の素材の肌触りの良さと、人気の着物柄のはぎ合わせが特徴のワンピース。 胸...
Weblog: 新着情報
Tracked: 2009-11-18 10:16
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。