2006年05月21日

ウェブ進化論

ウェブ進化論 詳細はこちらで
ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる ちくま新書
梅田 望夫(著)    新書(2006/02/07)筑摩書房


今年39冊目

ずっと気になっていたが、後回しになっていた一冊。
いや、後悔しました。これをすぐ読んでおかなかったことに。
特に、ビジネスでインターネットを恒常的に使用している人やインターネットを使って何か仕掛けようとしている人は間違いなく今読んでおくべき本です。
「Web2.0」や「ロングテール」といった今話題の言葉を分かりやすく学べるだけでなく、今後数年のネットが進んで行く方向性が漠然とではありますが、見えてきたような気もします。
何かを得ようとしている人には、何がしかの示唆が与えられる、またはヒントがあるそんな一冊ではないかと思います。

93点
posted by 番長 at 12:31| Comment(0) | TrackBack(3) | インターネット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

『ウェブ進化論』★その1
Excerpt: 情報のもつ意味を問い直す。          まだ、読んでる途中です。人は本来、労働という欲を持つものだ。というのが社会主義の基本的な考え方だと昔中学校の社会科の先生に習ったように思う。確かにそうだ。..
Weblog: ふつうの生活 ふつうのパラダイス
Tracked: 2006-08-07 07:57

『ウェブ進化論』★その2
Excerpt: 高校の授業が最近は二年生の段階で文系、理系に分けられる。私の時は三年次に、それも選択性に過ぎなかったのに。             しかし、その一方で、社会のあり方は文系は文系だけではすまない、理系は..
Weblog: ふつうの生活 ふつうのパラダイス
Tracked: 2006-08-07 07:59

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (新書)
Excerpt: ↑梅田望夫著『ウェブ進化論』を読み、皆さんに紹介したいと思います。 結構話題になっている同書の著者は、株式会社はてな(ブログの、はてなダイアリー等)に参画している人。 本の内容はと言うと・・・ なぜ、..
Weblog: 主にウェブを中心としたビジネスに活用できる書籍の紹介
Tracked: 2006-08-07 11:29
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。